28/02/2019 09:45 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、トランプ米大統領と懇談

27日昼、政府事務局の本部で、グエン・スアン・フック首相は、アメリカのトランプ大統領と懇談しました。
フック首相、トランプ米大統領と懇談 - ảnh 1       写真:VGP
席上、フック首相は、トランプ大統領がベトナムで開催される第2回米朝首脳会談、及び、ベトナム側との二国間活動に参加することを歓迎すると共に、朝鮮半島における非核化の問題解決と長期的な平和作りの促進に向けた第2回米朝首脳会談の特別に重要な意義を高く評価しました。また、フック首相は、「それぞれ国の独立、主権、領土保全、政治体制の尊重という原則に沿う独立、自主、平和、協力、発展、全方位、国際関係の多様化、国際社会への主体的参入という対外路線を展開する過程において、ベトナムは常にアメリカとの全面的なパートナーシップの発展を重視している」と強調しました。
一方、トランプ大統領は、ベトナムを再び訪問し、フック首相と再会したことに喜びの意を表明すると共に、「ベトナムはすっかり変化した。全世界がベトナムに注目している。」と明らかにしました。また、第2回米朝首脳会談が成功すると期待すると同時に、この重要な会談へのベトナムの準備作業を高く評価しました。なお、両氏は、政治、外交、安全保障、国防、経済、貿易、教育養成、戦争後遺症の克服などの分野における両国関係の実質的な発展に満足の意を表明しました。
ソース:VOV