25/03/2019 10:06 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、チュライ経済区を視察

近年、チュライ経済区は投資誘致のために優遇政策をとっています。

24日、中部沿海クアンナム省にあるチュライ経済区で、自動車生産企業「チュオンハイ社」は、工業・農業・林業団地建設プロジェクトや、自動車生産工業団地拡張プロジェクト、取扱量5万トンの港建設プロジェクト、労働者の宿泊施設建設プロジェクトの起工式を行い、チュライ経済区を視察中のグエン・スアン・フック首相らが参列しました。

席上、発言に立ったフック首相は、「チュライ経済区の成功は中部全体の原動力となる」との見方を示しました。また、クアンナム省や、ダナン市、クアンガイ省のなどに対し、「中部と高原地帯テイグエン地方からなる重点的経済区の発展事業に突破口を切り開くために連携を強化していくよう」要請しました。

フック首相は、「自らの潜在力により、チュライ経済区は近いうちに、全国トップの農・林産物加工センターになり、ベトナムが世界の木工製品生産センターになることに貢献する」との確信を表明しました。
ソース:VOV