12/09/2018 11:27 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、スリランカの首相と会見

ベトナムとスリランカは伝統的友好・協力関係を結んでいます。
11日、ハノイで、グエン・スアン・フック首相は11日から13日までハノイで開催中のWEF-ASEAN2018=ASEAN世界経済フォーラム2018に出席するためにベトナムを訪問中のスリランカのラニル・ウィクラマシンハ首相と会見しました。

席上、両首相は両国の第2回合同貿易委員会の早期開催や、両国間の貿易額を10億ドルにするという目標設定、教育・通信・デジタル技術・石油ガス・海運・農産物加工・仏教・青年交流・文化などの分野での協力への有利な条件づくりで一致しました。

ウィクラマシンハ首相はスリランカの与党とベトナム共産党との関係の強化への希望を表明するとともに、国連や、非同盟運動をはじめ国際場裏でのベトナムとの協力・協調を強化することを確約しました。

一方、フック首相は、「両国は、協力を強化する必要がある」と強調するとともに、スリランカ側に対し、「領海紛争をはじめ国際問題の解決に対する自国の役割を向上させていくよう」訴えました。
ソース:VOV