24/07/2018 11:05 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、クアンナム省・傷病軍人戦没者の日 式典へ

フック首相は「ベトナム共産党、政府、国民は常に民族の独立と自由を勝ち取る闘争で犠牲になった英雄烈士、革命功労者、傷病軍人の大きな貢献を永遠に忘れない」と強調しました。

23日、グェン・スアン・フック首相は中部クアンナム省クエソン県クエッフー村で行われた傷病軍人戦没者の日71周年を記念する式典に出席しました。式典で、フック首相は「ベトナム共産党、政府、国民は常に民族の独立と自由を勝ち取る闘争で犠牲になった英雄烈士、革命功労者、傷病軍人の大きな貢献を永遠に忘れない」と強調し、次のように語りました。


「このような式典は私たちが民族の独立と自由のために捧げた人々の恩をもう一度偲ぶためのものです。戦没者の遺族は今後も国の建設防衛事業に引き続き貢献するよう希望しています」

この機に、フック首相はクエッフー村の戦没者の記念碑に線香を手向けました。
ソース:VOV