13/07/2018 11:00 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、インダストリー4・0サミットの参加者と会合

12日と13日の両日、ハノイで、「第4次産業革命におけるビジョンと戦略」をテーマにしたインダストリー4・0サミットが開催されていますが、12日午後、グエン・スアン・フック首相はサミットの参加者らと会合を行いました。

席上、フック首相は、「このサミットに参加している1800人の代表はサミットの成功を決定する要素である」と語りました。また、「第4次産業革命がベトナムを含め全世界で進められているが、これに関する認識と準備は多くの問題がある」と指摘した上で、参加者らに対し、「効果的な方向を見出すよう」訴えました。

フック首相は次のように語りました。

(テープ)

「最も重要なことは、ベトナムの現状で第4次産業革命に成功するための方策を見出すことです。そのため、皆様に対し、第4次産業革命の真髄や、ベトナムに対するチャンス・試練などを指摘するよう提案します。皆は、第4次産業革命の重要性を十分に認識していますが、ベトナムに適用する効果的な方策は大きな問題となっています。」

このように語ったフック首相は、ベトナムの多くの大手企業がこのサミットに参加していることを高く評価し、「これは、第4次産業革命の成果活用に役立つ」と語りました。
ソース:VOV