03/08/2018 11:18 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、アルゼンチン外務・宗務大臣と会見

7月31日午前、政府本部で、グエン・スアン・フック首相はベトナムを訪問中のアルゼンチンのホルヘ・マルセロ・フォリー外務・宗務大臣と会見しました。

席上、フック首相は「ベトナムは常にアルゼンチンをラテン・アメリカにおける重要なパートナーと見なし、両国の協力関係は良好に発展している」と強調しました。

また、フック首相は双方には貿易・投資分野の潜在力が大きいことから、今後、これらの分野での協力を強化していく必要があるとの見解を示すとともに、両国の関係機関に対し、企業フォーラムを頻繁に行なうよう要請しました。

さらに、まもなく、開催される両国の政府合同委員会が目覚しい成果を収め、双方の商取引額の引き上げに貢献するとの希望を表明しました。
ソース:VOV