21/02/2019 10:21 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、アルゼンチンの大統領と会見

20日午後、政府本部で、グエン・スアン・フック首相は、ベトナムを国賓訪問中のアルゼンチンのマウリシオ・マクリ大統領と会見しました。
席上、フック首相は「ベトナムはラテンアメリカ地域におけるアルゼンチンを最も重要な相手国として見なしており、アルゼンチンとの全面的なパートナーシップを強化したい意向にある」と明らかにしました。
また、フック首相は双方に対し、両国間の全面的なパートナーシップを具体化させるために、各レベル代表団の交換を維持する必要があると要請しました。
会見で、双方は、二国間の貿易取引、輸出入品目の多様化、科学技術協力の推進と共に、国際法と1982年の国連海洋法条約に沿って、あらゆる紛争を平和措置で解決するという立場を支持することで一致しました。
ソース:VOV