08/01/2021 11:53 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、アメリカとの貿易黒字を減額させる決意

(VOVWORLD) - 7日、ハノイで、商工省の活動を総括する会議が行われ、グエン・スアン・フック首相らが参加しました。

席上、フック首相は、アメリカ財務省がベトナムを「為替操作国」に認定したことに触れ、「ベトナム政府はアメリカ側とともに、両国間の貿易収支バランスを持続的に確保するため、共同計画を実施する決意である」と確認しました。フック首相によりますと、ベトナム政府は貿易赤字と不正取引防止対策を断固として進めています。
これまで、両国政府は2回にわたりこの問題について電話会談を行ってきましたが、今後も、その交渉を続けるということです。また、フック首相は、「ベトナムの為替運営は共通の金融政策によるものであり、インフレ抑制とマクロ経済の安定維持しか目指していない」と再確認しました。

なお、これに先立ち、ベトナム国家銀行はコミュニケを出し、同様の立場を表明しました。