03/05/2016 16:13 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、「中部沿海の環境事故を断固として処理」

ベトナム中部の沿岸部で魚が大量死する事案が相次ぎ、住民に不安が広がっていることを受け、5月1日、ハーティン省で、グエン・スアン・フック首相や、チン・ディン・ズン副首相、ブー・ドゥク・ダム副首相らは、関係各地方の指導者らと会合し、事件の調査、処理、被害克服、住民の生活の安定化などについて討議しました。

席上、フック首相は天然資源環境省に対し、魚の大量死の原因を究明し、環境法律に違反する組織や、個人を発見したら、厳格かつ断固として処理するよう要請しました。また、科学技術省に対し、「必要な場合、外国人専門家を招くよう」指示しました。

フック首相は、被害を受ける漁民の生活安定化のために国家予算を使って4500トンのコメと600億ドン(約3億円)を支援することに同意しました。
 ソース:VOV