18/06/2018 10:39 GMT+7 Email Print Like 0

フック首相、「ハノイ2018、投資・発展協力」会議に出席

17日午前、ハノイ市人民委員会は「ハノイ2018、投資・発展協力」と題する会議を行い、グエン・スアン・フック首相をはじめ、各省庁、部門、地方の指導者、及び企業の代表1500人あまりが出席しました。

席上、各省庁、部門、地方の指導者や企業経営者らはハノイ市への投資誘致や地域連結、協力プロジェクトなどについて話し合いました。ハノイ市は国際社会への参入に見合うような明白で開放的な投資環境をつくり、投資家らに有利な条件を作り出すと確約しました。

会議で、フック首相はハノイ市は大学やハイテク実験室、研究センターが集まっているというメリットを生かして知識経済を発展させることができるとの見解を示しました。また、現代的で、創造的かつ文明的な都市づくりを現実化させると同時に数千年の歴史を誇っている首都の特別な文化価値を保つため、ハノイ市は総合発展計画と行動計画を作成する一方、成長の原動力を見出す必要があると強調しました。

この機に、ハノイ市人民委員会は170億ドル相当の70件のプロジェクトに投資許可証を渡しました。
ソース:VOV