07/09/2021 21:32 GMT+7 Email Print Like 0

フック国家主席 イエンバイ省を訪問

7日午前、グエン・スアン・フック国家主席は北部イエンバイ省を訪れ、同省の指導部と会合を行いました。 会合で、フック主席はイエンバイ省に対し、同省の強みである農林業への投資を強化し、中でも、同省の特産品とされているお茶やシナモンの栽培とブランド作りに力を入れるよう求めました。また、フック主席は住民の生活改善は最優先課題であると述べ、次のように語りました。 「イエンバイ省は、社会福祉政策の展開を加速させ、住民の生活改善を図ることに力を入れる必要があります。イエンバイ省の党大会で出された「幸福指数」を早めに実行に移してほしいと思います。その中で、教育と医療の質的向上を図られなければなりません。少数民族の生活を改善するためには、教育を通じて少数民族の認識を高めることがとても重要です。また、持続可能な貧困解消は差し迫った課題です。持続可能な貧困解消は、住民が安定的な生計で収入を上げるだけでなく、より多くの社会福祉ももらえるということです。」 このように語ったフック国家主席は経済発展とともに、伝統文化の保存と開発も重視するよう求めました。 ソース:VOV