16/11/2021 15:46 GMT+7 Email Print Like 0

フック国家主席:「幹部は、住民の願望に耳を傾けるべき」

15日午前、グエン・スアン・フック国家主席は、中部クアンナム省ドンザン県バ村で開催された民族大団結祭りに参加しました。この村には、主にコトウ(Co Tu)族とキン(Kinh)族が住んでいます。 フック国家主席:「幹部は、住民の願望に耳を傾けるべき」 - ảnh 1フック主席 イベントで発言に立ったフック主席は、「バ村の党委員会、行政当局、祖国戦線、及び、村人らは、民族大団結を構築し、その力を発揮する必要がある。特に、幹部らは、住民の思考や願望に耳を傾け、住民に奉仕しなければならない」と強調し、次のように語りました。 「中央から、省、県、村に至るまでの各レベルの幹部は、常に、住民の元を訪れ、住民の意見に耳を傾けた上で、住民に奉仕するための相応しい政策をとる必要があります。中央から地方までの官僚主義を防ぐことはとても重要です。民族大団結祭りは大きな意義を持っており、我々が住民の思考と願望を把握するためのよいチャンスとなっています。」 なお、この機に、フック主席は、バ村に住む革命功労者の元を訪れ、プレゼントをしました。 ソース:VOV