12/05/2021 10:59 GMT+7 Email Print Like 0

フック国家主席、日本との関係を重視

(VOVWORLD) - 11日午後、国家主席府で、グエン・スアン・フック国家主席は日本の菅義偉首相との電話会談を行いました。

席上、菅首相は、「日本は常に、ベトナムとの関係を重視し、ベトナムと協力し、ベトナムを支援していく」と再確認しました。
これに対し、フック国家主席は、「ベトナムは常に、日本を最重要な相手国の1つと見做している」としたうえで、日本側に対し、日本在留ベトナム人共同体や、新型コロナウイルスのワクチン開発作業への支援を続けるよう訴えました。
会談で、両首脳は、今後も、ハイレベルをはじめ各レベルの訪問団の交換と交流活動を強化していくことや、既存の協力体制の効果を向上させていくこと、パンデミック予防対策分野で連携すること、CPTPPの効果的な展開を目指し協力を促進していくこと、投資・貿易・農業・労働・地方協力を深化させていくこと、2023年に両国間の国交樹立50周年記念活動を開催するために連携することなどで一致しました。
また、ベトナムが国連安全保障理事会非常任理事国や、ASEAN=東南アジア諸国連合と日本関係の調整国を務める中で、国連をはじめ国際場裏で、協力・協調を維持することなどにも合意しました。両首脳はベトナム東部海域問題を含め国際問題についても話し合いました。