12/05/2021 10:59 GMT+7 Email Print Like 0

フック国家主席、フランス大統領と電話会談

(VOVWORLD) - フック氏がベトナムの国家主席として、フランス大統領と会談するのは今回が初めてです。

11日午後、グエン・スアン・フック国家主席はフランスのエマニュエル・マクロン大統領と電話会談と行いました。

席上、マクロン大統領は、両国関係のさらなる発展を目指しベトナムと緊密に連携していくというフランスの終始一貫した政策を再確認しました。

これに対し、フック主席は、「ベトナムは常に、フランスとの関係強化を重視している」と強調したうえで、2023年に両国間の国交樹立50周年と戦略的パートナーシップ樹立10周年を記念することへ向けて、連携を緊密化させていくことへの希望へ表明しました。

会談で、両首脳は、両国関係強化策を討議し、「両国の各省庁や、機関は関係を深化させていく必要がある」との点で一致しました。また、パンデミック予防対策や、国防・安全保障、経済、エネルギー、交通、宇宙研究、環境、文化、教育などの分野で協力を深化させていくことにも合意しました。

フック主席は、フランス議会がEVFTA=ベトナムとEU=欧州連合との自由貿易協定を早期に批准することへの希望を表明しました。両氏は国際問題についても話し合い、国際場裏での協力・協調を強化し、国際問題の解決プロセスにおいて連携を維持することに合意しました。