18/11/2021 14:26 GMT+7 Email Print Like 0

フック主席:HCM市は目標を具体化させる必要がある

16日午後、グエン・スアン・フック国家主席はホーチミン市の第一区、第三区、ビンタイン区の有権者と会合をオンライン形式で行い、第15期国会第2回会議の結果を通知しました。 新型コロナウイルス感染症の被害克服と経済社会回復の結果について、フック主席は次のように語りました。 「ホーチミン市は第15期国会第2回会議の決議と新型コロナ予防対策、経済社会発展に関する政府の決議を効果的に実施する必要があります。私たちは新型コロナ予防と経済社会発展の両立という目標の実現に向けて、雇用創出、医療の安全、社会福祉の確保など具体的な目標を作成しなければなりません。新型コロナウイルス感染症の予防対策で、重症患者の死亡率を低下させることを主要目標にします。これは経済社会回復の前提的な条件です」 このように語ったフック主席は「国の経済の中心地であるホーチミン市は生産経営活動とサプラインチェーンの回復に全力を尽くす必要がある。その他、企業が直面する困難を解決するため対話を行わなければならない」と明らかにしました。 ソース:VOV