20/09/2021 16:16 GMT+7 Email Print Like 0

フック主席:ベトナム国民はキューバ国民と共に力を合わせている

キューバ諸国民友好協会のフェルナンデス第一副会長は今日だけでなく、今後も、キューバ国民はどんな状況においても、ベトナムを支持してゆくと強調しました。 キューバ時間の9月18日午前であるベトナム時間の9月19日午前、グエン・スアン・フック国家主席率いるベトナムの高級代表団はキューバの首都ハバナにあるホセ・マルティ国際空港に到着し、キューバの公式友好訪問を開始しました。この訪問はキューバ共産党のミゲル・ディアス・カネル第一書記兼国家評議会議長の招きに応えるものです。 キューバに到着した直後、同日午後、フック国家主席は表敬訪問を訪れたICAP=キューバ諸国民友好協会のノエミ・ラバザ・フェルナンデス第一副会長、キューバ・ベトナム友好協会のマリア・ヨランダ・フェラー・ゴメス 会長、ホーチミン主席、ベトナムの若手英雄グエン・バン・チョイの名がつけられた学校の代表らと会見を行いました。 これらの会見で、フック国家主席はベトナムに寄せられてきたキューバの団結精神はベトナムのかつての民族解放闘争と今日の国の建設防衛事業に大きな励ましとなっている。逆に、ベトナムは常にキューバ国民に温かい気持ちを与えていると明らかにすると共に、今後、キューバ諸国民友好協会とキューバ・ベトナム友好協会などは両国間の特別な伝統的友好関係の深化にさらに取り組むよう希望を表明しました。 一方、キューバ諸国民友好協会のフェルナンデス第一副会長は今日だけでなく、今後も、キューバ国民はどんな状況においても、ベトナムを支持してゆくと強調しました。 その後、フック国家主席はキューバ駐在ベトナム大使館の幹部や職員とキューバに在住しているベトナム人共同体の代表と懇親会を行いました。この席で、フック主席は「ベトナム共産党と政府は常にキューバを含め、国外に在住しているベトナム人共同体に関心を寄せている」と明らかにしました。また、キューバ駐在ベトナム大使館の幹部や職員に対し、ベトナムとキューバとの特別な伝統的友好関係を強化するため、団結精神を掲げ取り組むよう希望を表明しました。 ソース:VOV