31/12/2021 22:11 GMT+7 Email Print Like 0

フック主席:ベトナムが国際的任務を担う用意がある

メッセージは、ベトナムが平和と持続可能な開発のために自信を持って、国際的な任務を担う用意があると強調しました。 ベトナムが2020~2021年期の国連安全保障理事会の非常任理事国としての役割を立派に果たした際に、グエン・スアン・フック国家主席は、重要なメッセージを送りました。 メッセージは、ベトナムが平和と持続可能な開発のために自信を持って、国際的な任務を担う用意があると強調しました。メッセージの中で、フック主席は、「ベトナムは国の新たな地位と力を活用すると共に、国連加盟諸国の支持と協力を受けて、複数の構想を主体的かつ積極的に提出しており、安保理の諸活動に実質的に貢献してきた」と明らかにしました。 また、ベトナムは、安保理の参加に合わせて、平和・友好・協力・発展の為の独立、自主、全方位、国際関係の多様化、国際社会への広範な参入という外交路線を明確に示してきました。元々、外国の援助を受ける貧困国であったベトナムは、積極的かつ主体的に貢献する責任ある国になり、国連と共に、平和や安全保障、及び発展に関する国際的な問題の解決に参加してきました。ベトナムは、平和・安定した環境の維持、国の発展、全面的参入に向けた有利な環境づくり、国際場裏でのベトナム地位向上に貢献し、各国、及び、重要なパートナーとの関係を効果的に深化させてきました。 フック主席によりますと、ベトナムは、国連安全保障理事会の非常任理事国としての役割を果たしましたが、ベトナムの努力は高く評価され、戦争と紛争、貧困と飢餓、不平等のない持続可能で平和な世界作りという国際共同体の願望に合致しています。このことは、ベトナムが国の発展事業に繋がる多国間外交の促進に弾みを付けてゆくということです。 ソース:VOV