10/08/2021 11:44 GMT+7 Email Print Like 0

フック主席、ラオス訪問を開始

ラオスのトンルン・シースリット人民革命党書記長・国家主席の招きに応え、9日午前、グエン・スアン・フック国家主席夫妻率いる高級代表団はラオスの首都ビエンチャンのワッタイ国際空港に到着し、ラオス公式友好訪問を開始しました。
フック主席、ラオス訪問を開始 - ảnh 1会談の様子
トンルン・シースリット人民革命党書記長・国家主席の主宰の下、グエン・スアン・フック国家主席を歓迎する式典が盛大に行われました。歓迎式後、フック国家主席とトンルン人民革命党書記長・国家主席は会談に臨みました。
会談で、双方は両国間の特別な団結、友好と全面的な協力関係を強化するための措置について意見交換を行いました。また、双方は新型コロナウイルス感染症が両国にもたらしている困難を解決するための対策を討議する他、政治、外交、国防・安全保障、教育養成、貿易、投資などあらゆる分野における協力関係を強化することで一致しました。
双方は政治面における両国関係を深化させることやベトナム共産党とラオス人民革命党、および、両国の指導者の相互訪問を維持することの重要性を強調しました。
双方はベトナムとラオスとの外交関係樹立60周年、および、両国間の友好と協力協定締結45周年を記念するため、2022年を「ベトナムラオス、ラオス・ベトナム団結友好の年」にすることで一致しました。
会談後、フック国家主席とトンルン人民革命党書記長・国家主席は両国の各部門、機関、企業との協力文書の調印式に立ち会いました。
ソース:VOV