09/07/2019 09:33 GMT+7 Email Print Like 0

フォーブス、ベトナムで最も有名なビーチトップテンを掲載

先ごろ、経済誌『フォーブス』ベトナムは、ベトナムで最も有名なビーチトップテンに関する記事を掲載しました。
記事で、ベトナム南部にあるコンダオ島をはじめとして、この島は国内外観光客にとってリゾート楽園だと述べています。次いで、北部にある世界自然遺産ハロン湾です。ここに足を運ぶ観光客はティエンクン(天宮)、ダウゴー鍾乳洞を見学してから、カヤックに乗り、バーハン ( Ba Hang) という漁村に向かうことができます。また、記事によりますと、ベトナムの中部ダナン市と言えば、一番の見所がその美しいミケービーチです。このビーチはダナン市の中心地から車でわずか10分ほど離れた所にあります。前長およそ1キロメートルのこの白い砂浜は多くの観光客を魅了しています。そして、ダナン市中心部から北東へおよそ10キロの所にあるリンウン・バイブット( Linh Ung Bai But)寺はソンチャ( Son Tra) 半島に位置します。海抜およそ200メートルにあるこのお寺の後ろは山があり、前は海に面しています。この寺からダナン市内を一望できます。

また、このリストの中には、中部ニャチャン市や南部バリア・ブンタウ省にあるホーコックビーチ、南部ファンティェット ムイネーの砂丘などが取り上げられています。
ソース:VOV