09/11/2018 09:44 GMT+7 Email Print Like 0

フォン国会副議長、日本の元衆議院議員率いる代表団と会見

フォン国会副議長は「日本はベトナムの第一の経済相手国である」と強調しました。
フォン国会副議長、日本の元衆議院議員率いる代表団と会見 - ảnh 1          会見の様子
6日、国会議事堂で、トン・ティ・フォン国会副議長はベトナムを訪問中の自由民主党所属の斉藤斗志二 (さいとう としつぐ)元衆議院議員率いる代表団と会見を行いました。
会見で、フォン国会副議長は「日本はベトナムの第一の経済相手国である」と強調すると共に、「両国があらゆる分野における協力関係を絶え間なく拡大させるよう」希望を表明しました。
この機に、フォン国会副議長は今月12日、ベトナム国会が包括的、かつ、先進的環太平洋経済協力協定の批准を検討することを通知した上で、この協定の履行のため日本が支援するよう提案しました。
日越大学修士課程設立プロジェクトに関して、「ベトナムの指導者はこのプロジェクトに深い関心を寄せている。ベトナム国会はこのプロジェクトを早期に実現するため、関連各機関と地方を促す」と明らかにしました。
一方、斉藤氏は「ベトナムと日本との広範な戦パートナー関係を全面的、かつ、実質的に発展させるため全力を尽くす」と確約しました
ソース:VOV