29/11/2020 09:32 GMT+7 Email Print Like 0

フォックスコン、iPadとMacBook一部生産をベトナムに移管へ-関係者

(VOVWORLD) - 台湾の鴻海精密工業(フォックスコン)はアップルの「MacBook(マックブック)」と「iPad(アイパッド)」の一部生産を中国からベトナムに移管する予定です。事情に詳しい関係者が明らかにしたもので、トランプ大統領の退任後も米中通商摩擦が続くリスクを低減することが狙いです。
関係者は計画がまだ非公開だとして匿名で語りました。フォックスコンはベトナム北部バクザン省でアップルのタブレットやノートブック製品の組み立てラインを建設中で、2021年上期に稼働を開始すると、ロイター通信が26日、計画に詳しい関係者の話として報じていました。

アップルに電子メールでコメントを求めましたが、これまでのところ回答はありません。フォックスコンは発表文で、特定の顧客向けの業務についてコメントしないと説明しました。

フォックスコンは今週、2億7000万ドル(約280億円)の新規投資を発表しましたが、それはベトナム向けだと同社の事業に詳しい関係者は話していました。(Bloomberg.co.jp)