04/05/2018 10:05 GMT+7 Email Print Like 0

フエ市に初の書籍空間が開設

投資総額75億ドンのこの書籍空間には1万冊の本が紹介され、その中の40%は新刊で、残りは中古本です

1日、中部フエ市で、トアティエンフエ省はフエC&C書籍株式会社と協力して、「ハイバーチュン通りの書籍空間」のオープニングセレモニーを行いました。

投資総額75億ドンのこの書籍空間には1万冊の本が紹介され、その中の40%は新刊で、残りは中古本です。

これらは児童書、文学、医学の本、英語の本、フランス語の本、かつて旧ソ連が印刷した本など様々なジャンルです。
ソース:VOV