15/07/2019 09:33 GMT+7 Email Print Like 0

フエ市、「赤い旅2019」を行なう

14日午前、中部トゥアティエン・フエ省、フエ病院の血液学・輸血センターで「赤い旅」組織委員会と同省献血運動指導委員会は共同で、献血運動を行ないました。

トゥアティエン・フエ省が「赤い旅」という献血運動を行なったのは、今回が3回目です。

式典で、同省党委員会のブイ・タイン・ハ副委員長は「これは人文的なイベントであり、トゥアティエン・フエ省の住民の仁愛の心を示す」と強調するとともに、献血運動で代表的な個人や団体が現し、献血された血液は数十万ミリリットルにのぼったとしています。

この機に組織委員会はフエ病院の血液学・輸血センターで治療を受けている貧しい患者に18人分の贈り物を手渡しました。
ソース:VOV