12/09/2021 00:02 GMT+7 Email Print Like 0

フエ国会議長 ベトナム・フィンランド企業フォーラムに出席

11日午前、フィンランドを訪問していたヴオン・ディン・フエ国会議長はベトナム・フィンランド企業フォーラムに出席しました。 開会式で演説に立ったフエ議長は2020年、新型コロナによる深刻な影響を受けたにもかかわらず、ベトナムは2.91%というGDP=国内総生産のプラス成長を遂げた屈指の国の一つである。今年上半期、デルタ変異株の大流行の中でもベトナムのGDP成長率は5.64%に達した。 また、年初以来の8ヶ月、ベトナムの輸出入額はおよそ4300億ドルに達し、昨年同期と比べ、28%増となり、その中でフィンランドとの商取引額は61%増となったと明らかにしました。 さらに、フエ議長は国連の持続可能な開発のための2030アジェンダを法制化した。今後5年間におけるベトナムのGDP平均成長率を6.5%~7%にするという目標を設定したと強調し、次のように語りました。 「フィンランドの強みとしてはハイテクを基礎とする経済、充実したインベンション・イノベーション・スタートアップ・インベンション生態系があることを知っています。我々はスタートアップ運動を推進しているので、フィンランドの経験を学びたいと思います。また、双方の投資家は互いに市場にどんどん進出していくよう希望します。」 ソース:VOV