18/12/2019 10:10 GMT+7 Email Print Like 0

フエ副首相、外国企業の代表と会見

17日午後、政府本部で、ブオン・ディン・フエ副首相は、スポーツ用品大手ナイキのクリス・ヘルザー副社長や、アメリカのウォーバーグ・ピンカス・ファンドのティモシー・ガイトナー会長と個別会見を行いました。

ナイキのクリス・ヘルザー副社長との会見で、フエ副首相は、「ベトナム政府は行政改革や、経営投資環境の改善を進めており、アメリカを含め外国人投資家に便宜を図っている」と再確認しました。また、ナイキ側に対し、「ベトナムでの事業活動を拡大させ、現地調達率を向上させるよう」提案しました。

一方、ウォーバーグ・ピンカス・ファンドのティモシー・ガイトナー会長との会見で、フエ副首相はウォーバーグ・ピンカス・ファンドに対し、インフラや、再生エネルギー、ハイテク、裾野産業などベトナム政府が投資を奨励している分野への投資を強化していくよう訴えました。
ソース:VOV