04/11/2019 10:10 GMT+7 Email Print Like 0

フエ副首相、ナイジェリアを訪問中

29日から31日にかけてナイジェリアを訪問中のヴオン・ディン・フエ副首相は30日、イェミ・オシンバジョ副大統領やAPC=全進歩会議のアダム・オシオムホレ党首や外務省の指導者と会見し、在ナイジェリアベトナム大使館を訪れ、ナイジェリア在住ベトナム人コミュニティの代表らと懇親会を行ないました。
これらの席で、フエ副首相はナイジェリアの指導者にベトナムの経済社会発展状況や地域と国際問題を通知するとともに、「ナイジェリアをはじめ、アフリカ諸国との協力関係の強化に関心を寄せている」と強調しました。
ナイジェリア・ベトナム企業協会の指導者との会合でフエ副首相は両国企業の協力に有利な条件を作り出すと明らかにしました。
これに先立つ29日、フエ副首相はECOWAS西アフリカ諸国経済共同体のジャン=クロード・カッシ・ブルー委員長との会見で、フエ副首相は「アフリカ諸国との多面的な協力を重視する」と強調するとともに、発展途上国である西アフリカ諸国とベトナムは協力を強化し、国連や非同盟運動、南南協力の枠内で互いに支持し合うよう要請しました。
訪問を機にフエ副首相はベトナム・ナイジェリア貿易投資座談会に出席しました。席上、フエ副首相はナイジェリアはアフリカにおけるベトナムの最大の貿易相手国であり、商取引額は年平均4億6千万ドルに達していると明らかにしました。フエ副首相は次のように語りました。

「両国の外交関係が設立された1976年以来、ベトナムの高級代表団によるナイジェリア訪問は一回しかありませんでした。それで、両国は協力・交流を加速する必要があると思います。両国の指導者の決意により、今後、双方の貿易投資協力が迅速に発展するでしょう。また、両国企業は架け橋としての役割を果たすよう希望します。」
このように語ったフエ副首相は両国の互恵を基礎とする貿易協力の強化策を提案しました。
ソース:VOV