16/09/2019 10:09 GMT+7 Email Print Like 0

フエ副首相、ダクラク省の発展方向を打ち出す

ダクラク省の今後の発展方向について、フエ副首相は「同省はテイグエン地方の中心地へと発展し、農業生産を加工産業、観光、文化保存と連携させていく必要がある」と強調しました。
フエ副首相、ダクラク省の発展方向を打ち出す - ảnh 1   会合で発言に立ったフエ副首相
15日午前、中部高原地帯テイグエン地方のダクラク省、ブオンマトート市でヴオン・ディン・フエ副首相をはじめ、中央各省庁の指導者らは地方行政府と会合を行い、経済社会発展、新農村づくりや、集団経済の発展、農林総公社の再編に関する党中央委員会と政府の決議の実施状況について協議しました。
席上、フエ副首相は「ダクラク省が農林総公社の再編を完成したことは国内各地に農林総公社の再編・刷新・発展・効果の向上に関する党政治局の決議30号の実施に際し、原動力をつけるであろう」との見解を示すとともに、地方行政当局に対し、回収された農林総公社の土地の面積を点検し、住民に引き渡すよう要請しました。
また、ダクラク省の今後の発展方向について、フエ副首相は「同省はテイグエン地方の中心地へと発展し、農業生産を加工産業、観光、文化保存と連携させていく必要がある」と強調しました。
  
 ソース:VOV