19/01/2021 10:09 GMT+7 Email Print Like 0

ブンアン第1火力発電所 最高の発電量を記録

(VOVWORLD) - 同発電所の売上高は10兆1160億ベトナムドン(日本円で460億円)にのぼっています。

2020年、ベトナム中部ハティン省にあるブンアン第1火力発電所は新型コロナウイルスの影響を受けたながらも、約65億キロワット時もの発電量を生産しました。これは、同発電所が稼働した2015年以来、最高の発電量となっています。これにより、同発電所の売上高は10兆1160億ベトナムドン(日本円で460億円)にのぼっています。ブンアン第1火力発電所のゴ・バン・チエン社長は次のように語りました。
(テープ)

「2020年の業績を発揮させた上で、2021年は発電所の安全確保と環境保護を目指しながら、最も効果的な発電ができるようにする方針です。具体的には、技術的な改善を進め、石炭の使用量を削減し、発電の効果向上に取り組みます。」

なお、PVNベトナム石油ガスグループが総額約12億5千万ドルを出資しして建設したブンアン第1火力発電所は、1200MWの総出力をもち、ベトナム中部で最大の火力発電所となっています。