23/07/2018 10:57 GMT+7 Email Print Like 0

ブオン党書記局員、ダクラク省を視察

20日と21日の両日、ベトナム共産党書記局のチャン・コック・ブオン常務委員は中部高原地帯テイグエン地方ダクラク省を視察し、同省党委員会の第16回大会決議の実施状況を検査しました。

ダクラク省党委員会との会合で、ブオン氏は、同省に対し、ハイテクアグリカルチャーを含め農業発展を進めると同時に、農産物加工業の能力向上のために取り組むよう要請しました。また、住民の生活改善や、省内の経済社会発展を目指し、付加価値の高い製品開発や、森林保護、植林、少数民族の人々の支援などに配慮していくよう指示しました。

これに先立ち、ブオン委員は少数民族の人々多数が住むダクラク省クムガル県エアムドロ村を訪れ、この村の状況を視察しました。また、省内の革命功労者の元を訪れ、プレゼントを手渡しました。
ソース:VOV