21/02/2018 10:51 GMT+7 Email Print Like 0

ビン副首相、戦争時代に敵に拘束された革命活動家と懇親

19日、ホーチミン市の戦争証跡博物館で、戦争時代に敵に拘束された革命活動家の全国連絡委員会の主催の下、こうした革命活動家の集いが行われました。

集いで、チュオン・ホア・ビン副首相は、「党と国家は常に『革命功労者の恩を偲ぶ』活動に関心を寄せている」と述べ、今後、政府は敵に拘束された革命活動家をはじめ、革命功労者向けの優遇政策の展開をさらに進めてゆく」と強調しました。

また、ビン副首相は敵に拘束された革命活動家に対し、テトのお祝いの言葉を述べ、若者の手本になるよう呼びかけました。
ソース:VOV