19/01/2018 08:38 GMT+7 Email Print Like 0

ビン副首相、内務部門の会議に出席

18日、ハノイで、内務部門の2018年の任務を展開する全国代表会議が行われました。
席上、チュオン・ホア・ビン副首相は内務省は民主体制を発揮して、公務員法を党の規定に合致させるため、その改正を研究、提案する必要があると述べ、次のように語りました。

「公務員の定数に関する規定を厳格に点検する必要があります。また、国家行政機関に道徳と才能を兼ね備えた幹部を採用するため、公開でかつ明確な採用体制を整備すべきです。さらに、人員整理を進め、幹部、公務員の質を向上させなければなりません。」
ソース:VOV