18/09/2019 09:57 GMT+7 Email Print Like 0

ビン副首相、シンガポール最高裁判所長官と会見

6日午後、政府本部で、チュオン・ホア・ビン副首相はベトナムを訪問中のシンガポール最高裁判所のスンダレッシュ・メノン長官と会見しました。
ビン副首相、シンガポール最高裁判所長官と会見 - ảnh 1          (写真:VGP)
会見で、ビン副首相は「ベトナムが法律や司法のメカニズムを改善している背景の中で、シンガポール最高裁判所はベトナムと関連の経験を交換するよう」希望を表明しました。また、ビン副首相は先ごろ、ベトナムがベトナム東部海域(南シナ海)における最近の中国の動きに懸念を表明した上で、「中国のこれらの行動は、中国も加盟している1982年国連海洋法条約に違反し、同海域の緊張につながっている。ASEANはベトナム東部海域問題に関する共通の認識で一致するとともに、DOC=海上行動宣言の完全履行、及び、COC=海上行動規範の作成を促進させる必要がある。」と強調しました。
一方、スンダレッシュ・メノン長官は「シンガポールは、関係各側が法の支配という精神に従って平和的措置で紛争を解決するとの確信がある。」と明らかにしました。
ソース:VOV