01/12/2020 11:49 GMT+7 Email Print Like 0

ハラルフード、ベトナムに出荷されるか

30日午前、ハノイで外務省は農業農村開発省と協力し、国際市場でのハラルフードの消費展望とベトナムのチャンス」と題するフォーラムを対面式とオンライン形式の両方で行いました。
ハラルフード、ベトナムに出荷されるか - ảnh 1 ソン外務次官      写真:Tuan Anh  
席上、ブイ・タイン・ソン外務次官は次のように語りました。

「新型コロナが経済・社会などあらゆる分野に深刻な影響をもたらし、100万人以上の命を奪い、グローバル・サプライ・チェーンを断絶させ、国際貿易を衰退させました。また、世界の食糧安全保障が脅かされています。こうした背景の中で、疫病の制圧と経済・社会回復・発展の両立はベトナムだけでなく、世界各国にとって差し迫った課題となっています。本日のフォーラムはこの2重の目標の実現を目指すものです。」
「ハラルフード」とは、イスラム教(ムスリム)の戒律によって食べることが許された食べ物のことです。イスラム教では「食べてよいもの」と「食べてはいけないもの」が細かく定められています。
フォーラムの3つの討論会で、各国でのハラルフード部門の構築に関する経験交換や、ハラルフード生産・サプライ・チェーンへのベトナム企業の参加の推進、ベトナム企業と輸出入企業との連携などについて討議が行われました。
ソース:VOV