19/02/2020 09:18 GMT+7 Email Print Like 0

ハノイ観光、新型コロナウイルスによる肺炎の困難を乗り越える

新型コロナウイルスによる肺炎への予防対策を精力的に実施していることにより、ハノイ市の観光部門は印象的な成果を収めました。
ハノイ観光局によりますと、同市を訪れる外国人のうち、アジアからの観光客は65%を、欧州諸国からの観光客は25%を占めており、残りは他の国々となっています。
新型コロナウイルスによる感染が拡大している背景の中で、中国からの観光客の数が急減していますが、日本やインドからの観光客が依然として増加しています。これと同時に、ハノイの多くの旅行会社は欧州やアメリカ、オーストラリアからの観光客の誘致のため、様々な対策を取っています。
ソース:VOV