19/04/2021 10:21 GMT+7 Email Print Like 0

ハノイ市 ダンフオン県の2つの新たな観光スポットを紹介

 17日夜、ハノイ郊外ダンフオン県でハモ村とダンフオン生態区を市レベルの観光スポットに認定した決定書の受領式が行われました。
ハモ村はハイザック古寺やレ王朝時代から残されている仏像、独特な建築様式があるバンスアン集会所などでよく知られており、国家特別遺跡としての認定が申請されています。毎年、ハモ村の歴史、文化を見極めるため、訪れる観光客は延べ数万人となっています。
一方、この数年、ダンフオン生態区は若者の間で人気があります。この地区には花産地として知られるダラットのミニチュアと例えられる花園や人工芝などがあり、キャンプに最適な場所と評されています。
受領式でダンフオン県の指導者は魅力的な観光商品を開発し、観光客の誘致や観光部門の発展、地元の経済社会発展への貢献を目指すと強調しました。
ソース:VOV