09/09/2018 11:59 GMT+7 Email Print Like 0

ハノイ市内の国連のグリーンハウス、WorldGBCの認証取得

6日、シンガポールで、アジア太平洋地域におけるグリーンビルディングへの授賞式が行われました。 ベトナムの首都ハノイ市内にある国連のグリーンハウスはWorldGBC=世界グリーンビルディング協会 のLEED認証を取得しました。LEEDは、アメリカのグリーンビルディング協会が開発・運営する、環境に配慮した建物に与えられる認証制度です。建築全体の企画・設計から建築施工、運営、メンテナンスにおける省エネルギーや環境負荷を評価することにより、建物の環境性能を客観的に示すことができます。 世界グリーンビル協会・アジア太平洋地域ネットワーク担当者のジョエル・チェン氏は「ハノイ市内にある国連のグリーンハウスは、ベトナムにおける持続可能なビルディングであり、想像性のあるデザインを示しており、持続可能な開発目標の達成に土台を作り出すものだ」と評価しました。 なお、ハノイ市内にある国連のグリーンハウスは2015年5月に完成し、環境に配慮した設計で建てられました。 ソース:VOV