04/02/2019 14:36 GMT+7 Email Print Like 0

ハノイ市とHCM市の指導者、宗教施設を訪れ

チュン氏は、同協会北部支部の牧師や、信徒たちが、多くの分野において常にハノイ市と共に歩んおり、首都圏の経済社会発展目標の達成に寄与してきたことに感謝しました。 旧正月テトを前にして、1日午後、ハノイ市人民委員会のグエン・ドク・チュン委員長は、ベトナムプロテスタント協会北部支部、及びハノイ市プロテスタント協会を訪れ、テトの祝辞を述べました。 ベトナムプロテスタント協会北部支部の指導者との懇親会で、チュン氏は、同協会北部支部の牧師や、信徒たちが、多くの分野において常にハノイ市と共に歩んおり、首都圏の経済社会発展目標の達成に寄与してきたことに感謝しました。 一方、ベトナムプロテスタント協会北部支部のグエン・ヒュウ・マック会長は「ハノイ市に住むプロテスタント信徒らは、昨年、収められた首都圏の経済社会分野での成果を誇りに思って、今後とも、愛国競争運動などにおいてハノイ市と共に歩んでゆく。」と明らかにしました。 一方、2日午前、ホーチミン市の党委員会、人民評議会、人民委員会、祖国戦線委員会の代表団は、市内にある各宗教施設を訪れ、テトのお祝いを述べました。 ソース:VOV