30/12/2019 00:37 GMT+7 Email Print Like 0

ハノイ市、2019年の献血運動を促進

これは、患者の治療向け献血に貢献し、年末年始の血液不足状態を克服するために行われる活動です。 
25日、ハノイでホーチミン国家政治学院は、中央血液学輸血研究院と連携して、「血液して、命を救おう」という2019年の献血運動を行いました。これは、患者の治療向け献血に貢献し、年末年始の血液不足状態を克服するために行われる活動です。
なお、今回の血液運動を通じて、200単位以上の血液が集まることが期待されています。
ソース:VOV