06/04/2021 10:46 GMT+7 Email Print Like 0

ハノイ工科大学の学生が点滴監視機器を開発

ハノイ工科大学の学生5人が開発した点滴監視機器は、同大学のテクノロジーコンテストで優勝しました。
ハノイ工科大学の学生が点滴監視機器を開発 - ảnh 1点滴監視機器
この機器は点滴が終わると、医療関係者に警告を知らせるとともに、故障などもを知らせるという機能もあります。これは、新型コロナウイルス感染症が広がるなど、患者が多い時に非常に役立つと評されています。また、この機器の製造費用は安く、幅広い範囲で適用されるとされます。
ソース:VOV