09/03/2020 12:56 GMT+7 Email Print Like 0

ハノイのノイバイ国際空港 水際対策を徹底

新型コロナウイルス感染症の拡大が複雑に推移している背景の中で、ハノイのノイバイ国際空港は水際対策を徹底させています。

中でも、7日の午前6時から入国者全員に対する医療申告制度は適用されています。ハノイ市疾病管理センターはノイバイ国際空港で4つの医療申告デスクを設置し、それぞれのデスクに2人の要員を配置しています。これらの要員8人の中の2人は英語ができます。

同センターによりますと、7日午後5時現在、ノイバイ国際空港を通じて入国した人は4千人以上で、その中で、オンラインで医療申告を行ったのは1500人で、残りは紙で申告したとしています。
ソース:VOV