08/02/2019 16:19 GMT+7 Email Print Like 0

ハノイにおける2階建てバス

市内を見渡せ、多くの観光スポットを巡る2階建てバスは、日本やシンガポール、マレーシアなど多くの国で運用され、今、ハノイでも運用され始めた。ハノイの市民や国内外の観光客がそのバスに乗り、ハノイの通りと建築物を観ることができる。
文明的で現代的な社会を建設するために、ハノイ運輸総公社(Transerco)はベトナムフォトHop on – Hop off会社協力し、Hanoi City ツアー Hop on – Hop offツアーを開いた。これはGPS(グローバル・ポジショニング・システム)を使った設備が備わっている。

2階建てバスで14ヶ所の観光スポットを巡り、ハノイ周辺を見学するツアーは、80人乗りバス3台を使用している。観光客はバスの2階から市内の景色を見ることができる。30分に1台のバスが出発すする。


ハノイで市内観光する2階建てバス


2階建てバスは午前9時から午後5時まで運行する。
観光客はそれぞれの観光スポットで乗ったり降りたりすることができる。



14ヶ所の観光スポットにあるバス停


オペラハウスを通る2階建てバス


2階建てバスを利用する国内外の観光客


ハノイ、ホアンキエム区クアンス通りを通る2階建てバス


文廟‐国士監を通過する2階建バス


2階建てバスと記念撮影する若者
 
2階建てバスは各歴史遺跡の説明をするため、有名な観光スポットで停まる。初めてハノイを観光する観光客は、2階建てバスを利用することにより、道を探したり、交通手段を選んだりする無駄な時間の節約ができる。

2階建てバスツアーの特徴は、観光スポットの情報を英語、中国、韓国語、日本語で自動的に翻訳し、アナウンスしてくれることである。

世界文化遺産であるハノイ - タンロン王城遺跡はハノイの特別な13ヶ所の観光スポットの一つであり、封建時代の歴史遺跡だけでなく、世界的な歴史と文化の価値の持ち、タンロン‐ハノイを探索する時、注目すべき観光スポットである。

2階建てバスのツアーは午前9時から午後5時まで運行し、30分ごとに出ている。

ツアーバスのチケット売場は、ホアンキエム湖ドンキンギアトゥック広場にある。


30万ドン4時間でハノイ市内の25路線にある30ヶ所の観光スポットが観光できる。


2階建てバスの中には、冷蔵庫、ミニバーなども備えられている。


観光客は、バスの中でもカードが使える。


多言語で観光スポットについて説明するシステムもある。


自動翻訳のアナウンサー


80人乗りバスはGPSも備わっている。


運転手は1階と2階が監視できるように監視カメラが設置されている。


1階には16席の身障者用のシートも設けられている。


初めて2階建てバスツアーでハノイ観光を楽しむ観光客。


初めて2階建てバスツアーを体験するハノイ市民の一人。
 

ハノイ人民委員会のグエン・テー・フン副会長は2階建てバスが公共交通の発展に重要な役割を果たす。ハノイを訪問する観光客は、2017年、2,400万人で、2016年と比べ9%増えた。ハノイの観光の潜在力をTransercoはハノイ市内の観光スポットを紹介する為、2階建てバスツアーを実施していると述べた。

文明化された観光でプロのサービスを提供し、この2階建てバスは国内外の観光客に忘れられないハノイ市内の楽しい思い出と体験をもたらす。

文、撮影:コン・ダット