25/11/2019 10:01 GMT+7 Email Print Like 0

ハノイで、コム族の伝統音楽の披露会

23日と24日の両日、ハノイ市内のベトナム民族学博物館で、「コム族の音楽」をテーマにしたイベントが行われました。
ハノイで、コム族の伝統音楽の披露会 - ảnh 1 コム族の伝統楽器に関する勉強会
ラオスと国境を接しているベトナム中部ゲアン省の西方にある山岳地帯および北部のディエンビエン省やライチャウ省にも住んでいる少数民族コム族は伝統的な文化をきちんと守っている民族として知られています。その中で、コム族の伝統的な民謡と踊りは有名です。伝統芸能の中で一番有名なのは「トム」と呼ばれる民謡です。歌垣の形で歌われる民謡「トム」は、叙事詩的で、愛情溢れる民謡です。
イベントで、民謡トムや、「ブーンブ」という踊りなど、コム族の様々な伝統芸能が披露されたほか、コム族の職人の指導の下、これらの伝統芸能の勉強会も開かれ、ハノイ市民の多くをひきつけました。そして、コム族の伝統文化、並びに、伝統音楽、そして、その保存対策に関するセミナーも行われました。
ソース:VOV