25/07/2021 09:11 GMT+7 Email Print Like 0

ハノイ、24日から市内全域に首相指示第16号の社会的隔離措置適用

(VOVWORLD) - 市民は、食料品などの生活必需品・医薬品の購入、救急・診療、ワクチン接種、工場・生産施設・サービス施設、必需品関連施設での勤務などの目的で外出することが可能ですが、それ以外の不要不急の外出は自粛しなければなりません。
ハノイは、市内で新型コロナウイルス感染症の市中感染が急拡大していることを受け、7月24日午前6時から15日間、市内全域に最も規制が厳しい首相指示第16号/CT-TTgに沿った社会的隔離措置を適用することを決定しました。
市民は、食料品などの生活必需品・医薬品の購入、救急・診療、ワクチン接種、工場・生産施設・サービス施設、必需品関連施設での勤務などの目的で外出することが可能ですが、それ以外の不要不急の外出は自粛しなければなりません。また、人と人との距離を2m以上あけること、職場や病院、学校以外の公共の場に2人を超えて集合しないこと、ウェブサイト<tokhaiyte.vn>またはアプリ「Ncovi」、「Bluezone」で毎日健康申告を行うこと、何らかの症状が現れた場合は直ちに地元当局や医療施設に連絡することなどが義務となっています。

公共交通機関については、市内の路線バス、タクシー、配車アプリによるチャーター車(自動車)、バイクタクシー(配車アプリ含む)、観光バス、省・市をまたぐ長距離バスの運行を一時停止ます。

ハノイ市が市内全域に首相指示第16号を適用するのはこれが2回目です。前回は2020年4月に「リスクが高い」11省・市とともに約1か月にわたり同措置を適用しました。