13/03/2020 09:32 GMT+7 Email Print Like 0

ハノイ、新型コロナウイルス予防対策を討議

11日午後、ハノイで、ハノイ市の新型コロナウイルス感染症予防対策指導委員会会議で、ハノイ市人民委員会のグエン・ドゥク・チュン委員長は新型コロナウイルス感染症予防対策におけるハノイ市の支持、応援、責任感を高く評価しました。

現在、ハノイ市は共同体で7569人の健康を監視し、その中で、2325人が隔離されています。

会議で、チュン委員長は「現在、最も重要な任務はハノイにあるノイバイ国際空港に入国する外国人、及び、他の地方からやってきた国内の人々を監視する。これと同時に、新型コロナウイルス感染症に関する宣伝教育活動を強化する必要がある」と述べました。
ソース:VOV