12/09/2017 09:54 GMT+7 Email Print Like 0

ハナム省、「ホアンサ、チュオンサ・歴史的法的証拠」展示会

展示会には海と島に対するベトナムの領有権の主張を立証し、これまで国内外で集められた200部の地図や写真、資料が出展されています。

11日、北部ハナム省の刑務所で、ハナム省の文化スポーツ観光局と公安省ナムハ刑務所の共催により「ベトナムのホアンサ、チュオンサ・歴史的法的証拠」と題する地図・資料展示会が始まりました。

展示会には海と島に対するベトナムの領有権の主張を立証し、これまで国内外で集められた200部の地図や写真、資料が出展されています。

展示会には17世紀から20世紀にかけてベトナムの各封建時代が発行した文書、ホアンサ、チュオンサ両群島に対するベトナムの領有権を裏付ける地図、チュオンサ群島に駐屯している幹部や兵士の生活を表わしている写真などが展示されています。
ソース:VOV