28/11/2017 10:45 GMT+7 Email Print Like 0

ハザン省、投資振興会議2017を開催

ハザン省は大きな潜在力を持つと評価されています。

27日、ハノイで、北部山岳地帯ハザン省人民委員会は、「投資開発のための協力」をテーマにした投資振興会議2017を開催しました。

席上、グエン・スアン・フック首相は、「ハザン省は、農業や、薬剤、国境貿易、観光などの面で多大な潜在力に恵まれている」と指摘した上で、同省に対し、「魅力的投資先になるようにそのメリットを活用するよう」訴えました。


「投資家らはあらゆる困難と試練を乗り越えられると信じています。ハザン省は大手企業の誘致を強化する必要があります。また、地元の雇用創出に寄与し、経済社会発展に多大な影響を与えるプロジェクトを行わなければなりません。これはハザン省だけではなく、北西部全体の発展事業の鍵となります。」

会議で、ハザン省人民委員会は、18件の投資許可書を投資家に手渡すほか、16兆ドン(約800億円)相当の投資覚書を締結しました。
ソース:VOV