06/05/2021 11:30 GMT+7 Email Print Like 0

ハザン省、マスメディアを通じて、選挙運動を強化

フエ議長は「新型コロナウイルス感染症が複雑に推移している背景の中で、地元の条件に見合う形で選挙運動を行う必要がある」と述べました。
ハザン省、マスメディアを通じて、選挙運動を強化 - ảnh 1     ブオン・デイン・フエ国会議長=VOV
5日、東北部を訪問中の国家選挙評議会の評議長を務めているブオン・デイン・フエ国会議長率いる国会作業グループは山岳地帯ハザン省の選挙委員会と会合を行うと共に、同省にあるドンバン県ルンク村テンパ集落に置く投票所4号を訪れました。

この席で、フエ議長は「現在、ハザン省は法律の枠内で、第15期国会議員選挙と2021年~2026年の各レベルの人民評議会議員選挙を周到に準備してきたことを高く評価すると共に、ハザン省に対し、有権者の名簿をきちんと検査するよう要請しました。
また、「新型コロナウイルス感染症が複雑に推移している背景の中で、地元の条件に見合う形で選挙運動を行う必要がある。これと同時に、ラジオ放送、テレビ放送、活字新聞、電子新聞などを通じて、国会議員選挙と各レベルの人民評議会選挙の候補者の行動計画と省略履歴を掲載するなどマスメディアを通じて、選挙運動を強化する」よう指示しました。フエ議長は次のように語りました。

「各レベルの行政府は間もなく行う選挙の準備に全力を尽くしていますが、地元の経済社会発展、国防・安全保障に関心を寄せる傍ら、新型コロナ感染症予防対策、台風洪水防止対策に配慮しなければなりません。今後、国家選挙評議会はホットラインを設置し、万一の場合に発生する問題を適宜に処理します。」
ソース:VOV