09/05/2019 09:30 GMT+7 Email Print Like 0

ハイフォンの国際コンテナ港、貨物船13万2000トンが寄港

この寄港は、ハイフォンの国際コンテナ港の能力を再確認するものとみられています。

7日、北部港湾都市ハイフォンにある国際コンテナ港は、積載量13万2000トンの貨物船「Wann Hai 805」号が寄港しました。これはこの港に寄港してきた貨物船の中で、積載量が最も大きなものです。

交通運輸省のグエン・バン・コン次官は、「これは、ベトナム海運部門の能力を示し、外資誘致にも役立つ」とし、次のように語りました。

(テープ)

「こんなに大きな貨物船が寄港することは、ハイフォン市、および、ハイフォン・クアンニン経済区の経済社会発展事業にとって、積極的な兆しとみられています。これから、積載量16万トン以上の貨物船を迎えることもできると望んでいます。」

なお、現在、ハイフォンの国際コンテナ港は環太平洋とインド洋、アジア地域の貨物輸送に関するサービスを提供しています。
ソース:VOV