27/05/2020 09:24 GMT+7 Email Print Like 0

ハイズオン省、複数の国にライチを初めて輸出

(VOVWORLD) -25日午後、北部ハイズオン省農業農村開発局とタインハー県は、国際基準を満たしたライチをシンガポールや、アメリカ、オーストラリアに輸出しました。

現在、ハイズオン省には約9700ヘクタールのライチの栽培面積がありますが、主にタインハー県とチーリン市に集中しています。2020年のライチの収穫量は4万5千トンに達すると予測されていますが、その内のおよそ1500トンが欧州、アメリカ、オーストラリア、日本、シンガポールなどに輸出されます。

農業農村開発省・植物保護局のホアン・チュン局長は次のように明らかにしました。

(テープ)

「今年、各地方や農業農村開発省の関連各機関は良好に準備してきました。ライチは高い品質で、見た目も美しい果実です。ライチの栽培地域は、日本や幾つかの国が定める残留農薬基準を満たしています。」

なお、ハイズオン省タインハー県のライチの輸出量は、昨年と比べ30%~50%増加すると予測されています。