16/12/2020 11:20 GMT+7 Email Print Like 0

パンデミックの蔓延の中で、人権の促進と擁護

15日、ハノイで、外務省は、国連開発計画ベトナム事務所と連携して、「新型コロナウイルス感染症が蔓延する中で、人権の促進と擁護」に関するセミナーを開催しました。
パンデミックの蔓延の中で、人権の促進と擁護 - ảnh 1  セミナーの様子(baoquocte.vn撮影)
ここで発言にたった外務省のファム・クアン・ヒエウ外相補佐官は、「ベトナム政府は、パンデミックの下で、貧しい人々や、身体の不自由な人々、高齢者、職を失う従業員、収入のない、または、収入減少の労働者などに配慮、補助している。同時に、ベトナム政府は、新型コロナウイルス対策に向けて国際的協力を促進するための様々な構想を提出した。」と強調しました。
なお、セミナーで、参加者らは、新型コロナウイルス感染症が蔓延する中で、人権の促進と擁護を巡る有益な情報や経験、措置を分かち合いました。
ソース:VOV